P
R

まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 「高い!」首都圏マンション、中古も値上がり 4月は前年比3.7%上昇

「高い!」首都圏マンション、中古も値上がり 4月は前年比3.7%上昇

P R

P R

首都圏の中古マンション、価格上昇が続く

首都圏の中古マンション、価格上昇が続く

首都圏のマンション価格は、中古物件でも上昇傾向が続いているようだ。

2018年4月の成約価格は前年比3.7%上昇の3364万円となり、13年1月から64か月連続で前年同月を上回った。公益財団法人の東日本不動産流通機構(東日本レインズ)が首都圏の不動産流通市場動向(2018年4月度)を、5月14日に発表した。

首都圏の中古マンションの成約物件の平米単価は、前年比3.3%上昇の52.04万円/m2 。成約件数は、前年同月と比べて2.3%増の3237件で、2か月連続で前年実績を上回った。

新築物件の価格高騰、リノベ人気が後押し

東日本不動産流通機構によると、首都圏の中古マンションは2017年度に、成約物件の平米単価が5年連続で上昇して、23年ぶりに50万円台に回復した。ただ、18年4月の成約価格は前年同月比では上昇を続けているものの、前月と比べると0.1%とわずかに下落。今年1月(3359万円)以降は上下を繰り返しており、ほぼ横ばいで推移している。

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、東京を中心にインフラ整備や再開発が進められており、建設関係の人件費や材料費が上昇。その要因で新築マンションの価格が値上げり、それにつれて中古価格も押し上げられている。

中古マンションの成約件数は、2017年度は3年ぶりに前年度を下回った。今年に入っても、3月と4月は前年実績を上回ったが、1月と2月はマイナスになるなど、はっきりせず、踊り場の様相を呈している。

ただ、新築物件より中古物件のほうが割安。かつ、最近のリノベーション人気もあって、「新築じゃなくてもよい」という人のニーズをつかんでいる。

P R

P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年